Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/niceedge/niceedge.jp/public_html/wp-content/themes/niceedge.jp/icf/icf-functions.php on line 211
超軽量な蓄光ツエルトの張綱(ガイラインセット)作りました! | テレマークスキー・バックカントリー・登山用品の販売ならナイスエッジ

商品紹介商品紹介

超軽量な蓄光ツエルトの張綱(ガイラインセット)作りました!

2019.05.30

皆さんツェルトはどのようにして張っていますか?

様々な張り方があるかと思います。
・被るだけ
・張綱やストックを使って張る
・木の間にロープを通して張る

緊急時に一晩を越すビバークには大活躍するのですが、そんな緊急時はめったに来ないわけで、持っているけど張ったこと無いって方の方が多いかとも思います。

そんなツエルトなので出来れば軽い方が良いですよね?
ファイントラック、アライテント、モンベル、ヘリテイジなどいろいろなメーカーからツエルトが販売されています。
それぞれ特徴的で、張るための張綱に関しても付属してたりしてなかったりもバラバラです。

当店では私が使用してみて一番結露が少ないと感じたファイントラックのツエルトを扱っていますが、そのファイントラックは張綱は別売のメーカーです。

ツエルトガイラインセットというものが販売されていますが、こちらのセットは40gと大変軽量な張綱です。


ファイントラックのツエルトガイラインセット↑

ですが、めったに使わないものだからもっと軽くしたい!
そんな声に応えてわずか13gという超軽量のガイラインセットを作りました。

超軽量な蓄光ツエルトガイラインセット(ナイスエッジオリジナル)作りました!

しかも、私自身も経験があるのですがテントやツエルトのロープって深夜にトイレに行く時などに引っかけませんか?
引っかかって転ぶはテントあるあるですよね?

なので、今回作ったガイラインセットはオール蓄光タイプで作りました。

↓ ↓ ↓

結構光ります!

引っ張り強度は45kg張るには十分な強度です。
ただ、稜線が近い場所や風の心配がある場合、少しでも強い方が良いという場合はファイントラックのツエルトガイラインセットをおすすめします。
(一般的な2mmの細引きは約80kgくらいの強度があるものが多いです。)

また、当店オリジナルのガイラインセットは太さ1.18mmと極細の為、少々扱いにくいです。
雑に扱うとすぐ絡まります。
ゆっくりと張れば全く問題ないのですが、もし絡まってしまったら、根気よくほどいて下さい。
絡まって「あー」ってなったときは、端に留めてある自在を取れば簡単にほどくことは出来ます。

なので、とにかく軽量なものが良い!という方以外にはおすすめしません。
ご自身の使い方をよく考えてご購入いただけたらと思います。

蓄光ツエルトガイラインセットのご購入はこちらから

ナイスエッジオリジナル蓄光ツエルトガイラインセット

ファイントラック製ツエルトガイランセットはこちら

2019.5.31追記
ご要望に応えて蛍光カラー作りました!

ご相談&お問合せお気軽にご連絡下さい!

ご不明点などお問い合せは…

お電話でのお問い合わせ
火曜定休
047-411-4559

047-411-4559

LINEでのお問い合わせも可能です。
一番簡単なお問合せ方法です。

友だち追加
友達追加後メッセージをお送りくださいませ。

QRコードからも簡単に友達追加できます!
PCでご覧の方はスマホでQRコードを読み取って下さい。


一覧へ